板橋法人会青年部会:写真

2005年度 活動報告

2005年2月22日 講演会

場所:法人会館会議室

18年2月22日に法人会館会議室にて“講演会”を開催いたしました。
今回は、リッキービジネスソリューション株式会社代表取締役澁谷耕一氏を講師にお招きし、「金融機関との賢いお付き合いの方法」というテーマにてご講演を頂きました。事前に下記(1)~(3)のサブテーマをリクエストさせて頂き、その回答を交え経営者が金融機関とのお付き合いをしていく上での重要な多くのアドバイスを頂きました。
「何故、1983年ごろ日本の大手自動車メーカーがアメリカに工場を作り始めたのか分かりますか?」との問いかけに始まり、その背景にアメリカの”双子の赤字”や”プラザ合意(ドル高の是正)”があり、その後の日本経済の大きな分岐点である”バブル崩壊”の起因、”オールドエコノミー(工業社会)”と”ニューエコノミー(情報社会)”の違いなどの興味深い内容が次から次へと展開されました。ご参加者の方から、「是非、2回目を計画して下さい!」という嬉しいお言葉も頂きました。よろしければメモ的ではございますが(1)~(3)のサブテーマの回答をご覧下さい。

サブテーマ(1)「金融機関から見た中小企業への評価方法」
<回答>
・バランスシートの資産中の資本率
・経営者と社員の質

サブテーマ(2)「設備投資のための融資相談時の賢いアプローチの方法」
<回答>
・平均的経営(赤字は禁物)
・固定費を少なくする
・投資による費用対効果を把握し、うまく表現する

サブテーマ(3)「5年後・10年後の社会情勢を見据えて、今何を考え行うべきか」
<回答>
・1年後・2年後の社会の変化をつかむ目を養う
 (今で言えば、情報・安全・安心を上手に提供する会社が好調)
・ソリューションを意識する
・働く人の質を上げ、”違う山を登る”という発想を持つ

文末ではございますが、講演会開催にあたり澁谷様のご協力を頂き、誠に有難うございました。
(参加者:20名)

レポート:研修委員会 秋吉宏徳・滝沢清治

  • 講演会
  • 講演会

2006年1月17日 新年会

場所:レストランまき

新年が明け、青年部会において最初の企画、行事であります新年会が板橋文化会館内の「レストラン・まき」にて執り行われました。
例年とは違い、1月度定例会の後に行いましたが功を奏してか定例会のみ、新年会のみの参加者はおりませんでした。 いつもと違う環境の中での定例会は新鮮味があり、よい凡例になったのではと感じています。
昨年は親会の川口会長、富沢副会長が御参加でしたが今年は御二方共に他行事と重なり参加して頂く事が出来なかったのは非常に残念ではあります。が、事務局より浅野事務局長をお迎えし、参加者32名にて開催しました。

19時10分より吉川部会長の挨拶、続いて浅野事務局長の来賓挨拶、田村前部長の乾杯へと続き、約1時間半の歓談を楽しんで頂けたのではないかと思います。
最後は森田副部会長に中締めを行って頂きました。中締め後、しばらくは歓談も続きまして、新年会が終了後、皆様が何処に流れて行かれたのか?こちらは毎回ですね。。。
また、新部会員の方も参加頂き、定例会と新年会の二つの雰囲気を十分に感じてもらえたのではないでしょうか?
さて、忘年会に続いてまたしても厚生委員長が司会を務めさせて頂きましたが、前回同様に進行の際、噛んでしまうことが多く、まだまだ練習(実戦)不足で御座います。
この場をお借りしてお詫び申し上げます。

新年会の開催におきましては多方面からご協賛、差し入れ等頂戴いたしました。
有難う御座います。厚く御礼申し上げます。

〇浅野事務局長様・大同生命保険株式会社池袋支社様より、金一封。
〇田村前部長より伊佐美(芋焼酎)一升。

新年会を無事に終え、まだまだ寒い季節です。皆様、くれぐれもご自愛頂きまた、板橋法人会青年部会の今後の活動にも是非ご協力を頂戴致したい所存です。

レポート:厚生委員会

  • 新年会
  • 新年会

2005年12月3日 忘年会

場所:サンシャインシティ58階 「クルーズクルーズ」

12月3日(土)に板橋青年部忘年会が、池袋サンシャインシティ58階にある『クルーズクルーズ』にて盛大に行われました。 会場は、窓からの夜景もすばらしく綺麗な空間でした。
総勢28名の皆様に御参加頂き、親会からは富沢副会長、事務局より樋口様が ご出席下さいました。
吉川部長の挨拶から始まり、親会から富沢副会長にお言葉を賜りました。青年部顧問、(株)大平鉄工所・樋口様の乾杯の音頭により楽しい宴の始まりです。
夜景を楽しみながら、洋食料理をおいしくいただき、お酒の方もビール、焼酎、日本酒、ワイン、ブランデーの飲み放題で、思う存分いただいてしまい、酔いの方もいつも以上だったのでは?思います・・・(実際かなり酔ってしまいました)
またビンゴゲームでは景品もあり、一段と盛り上がり楽しい時間を過ごしました。
最後は、厚生担当副部長・中村様のご挨拶及び、三本締めにより閉会となりました。
今年一年間お疲れ様でした。また来年も吉川部長の下、青年部をより一層活気ある会にしましょう

レポート:厚生委員会 委員長 今屋 円

2005年11月24日 社会貢献委員会主催勉強会

場所:板橋グリーンホール

平成17年11月24日(木)に、社会貢献委員会 第二回 勉強会が青年部会のメンバーでもあります山本仁二さんを講師にお迎えし板橋グリーンホールに於いて開催致しました 。
吉川部会長をはじめ部会員十数名の参加を頂きました。
NPO法人の事、社会貢献活動のはじめ方等々わかり易くお話して頂きました。
また勉強会を開催して行きますので、社会貢献活動をしたいがどの様な活動が有るのか、またどの様に参加したら良いのか分からない方、是非勉強会に参加してください。
委員会メンバー一同、皆様の参加をお待ちしております。

レポート:社会貢献委員会 副委員長 須藤康司

  • 社会貢献委員会主催勉強会
  • 社会貢献委員会主催勉強会
  • 社会貢献委員会主催勉強会

2005年11月17日~19日 第19回法人会全国青年の集い 石川大会

11月17日から11月19日にかけて全国青年の集い石川大会に参加させて頂きました。小松空港に着いたときはあまりの暖かさにびっくり、また頭の上を自衛隊の飛行機が飛ぶのを見て二度びっくりしました。金沢市内に入ると雲行きが怪しくなり大会会場の音楽堂につく頃には雷雨になってしまいました。この時期に雷雨?タクシーのドライバーさんの説明によると金沢では雷はこの時期によくあるそうで、またびっくりしました。
講演会は日本サッカー協会キャプテンの川渕三郎氏。当初、講師は元首相森義朗氏のはずでしたが、自分は森氏の代打ですと自らを紹介し会場を沸かせました。Jリーグ発足の裏話や、ワールドカップ誘致、トルシエ監督とジーコ監督の選手への指導方法や接し方の違いなどを話していただき、今の私にはとてもためになる講演でした。
夜は金沢のおいしい物をお腹一杯食べ、お腹一杯飲み大変充実した全国大会でした。

レポート:榊原 雅隆

2005年11月18日 青年経営者の研修と交流の集い

場所:板橋区立文化会館大会議室

平成17年11月8日(火)板橋区立文化会館大会議室にて青年部会主催の”青年経営者研修と交流の集い”を開催いたしました。
第1部の講演会には板橋区内に本社を構え、体脂肪計付ヘルスメーターの販売シェア世界一の実績を有する、株式会社タニタ 代表取締役 谷田大輔氏を講師にお迎えし、「変革の瞬間~赤字会社が世界のトップへ~」をテーマにご講演を頂きました。ノートパソコンからスクリーンに映し出される映像をもとに、
(1)ヘルスメーターで売上世界一になると公言し挑戦したこと、
(2)当時不採算事業であった“調理器・ライター部門”などの縮小・撤退を行ったこと、
(3)体脂肪計付ヘルスメーターの開発には、医師からの「体のために、体重ではなく脂肪を減らすのだ」というアドバイスがきっかけとなったこと、
(4)創造型新商品の開発に強く着目し、単に体重計を製造販売する“体重計ビジネス”から“体重ビジネス”への変革を行ったこと、
(5)体重・脂肪の計測を通じ、現在では食事・栄養・運動からなる健康についての研究・普及のため、工場移転跡地に研究所(ベストウエイトセンター:板橋区内)を設立したことなどの非常に興味深いお話をして頂きました。
「経営者に限られたことではありませんが、良い仕事をしていく上で、自分の健康を把握し管理することも重要なテクニックのひとつ」というお話もあり、非常に感銘を受けました。

第2部の懇親会では講師の谷田様にもご参加頂き、和やかな雰囲気の中、業種や年齢を超えた交流が行われました。特に後半に行われた体組成計付ヘルスメーター(新製品・5台)の抽選会の際には大変な盛り上がりとなりました。
”地元板橋区で活躍される経営者の方に何かお力になれれば”との思いで、ご多用中にもかかわらず講師をお引き受け頂きました谷田様を初め、準備段階から多くの方々に多大なご協力を頂きまして誠に有り難うございました。おかげさまで、今回は、ちょうど100名の皆様にご参加を頂きまた。懇親会では親会・青年部会を含め、例年より多くの方からのご入会のご希望を頂けたこともあり、”研修をして交流をして仲間が増えて”という会なったのではないでしょうか。今年の経験を踏まえ来年も秋ごろに開催を予定させて頂きたいと思います。また、皆様とお会い出来る事を楽しみにお待ち申し上げます。

レポート:研修委員会 榊原雅隆・滝沢清治

  • 青年経営者の研修と交流の集い
  • 青年経営者の研修と交流の集い
  • 青年経営者の研修と交流の集い

2005年7月31日 納涼会

会場:大井競馬場内特別VIPルーム

7月31日に板橋法人会青年部会の納涼会を大井競馬場内特別VIPルームにて総勢21名(同伴者を含む)で盛大に行いました。
特別ルームとは聞いていたものの実際に中に入るとまるで社長室という感じの部屋でした。納涼会の方も吉川部会長の挨拶で始まり松島副部長の乾杯で皆さんのボルテージも一気に?高まりいよいよレースのスタートです。レースが始まるにつれて始めての方も買い方を聞きながら自分の予想で盛り上がっていました。前半のレースまでは皆さんの会話が弾んでいましたが後半になるにつれて徐々に会話少なく・・・・という感じでした。当日は厚生委員副委員長のミスターA氏による予想新聞も配布されたのですが調子がいま一つだったらしく皆さんの熱い洗礼を受けていました。しかし会自体は飲み放題食べ放題ということでみなさん大変満足していただけたかと思います。
普段競馬をなされない方も:こういう機会がないとなかなか来られないから今日はありがとう!というお言葉を頂思わず熱くなり法人会に入っていて良かったな~と実感しました。また秋にも別の皆様が楽しめる企画を考えておりますので、今回出席出来なかった方もぜひご参加していただければ幸いです。

レポート:厚生委員会 副委員長 穴沢俊史

  • 納涼会
  • 納涼会
  • 納涼会
  • 納涼会
  • 納涼会
  •  

2005年6月12~13日 研修旅行

場所:仙台

平成17年6月12日(土)~13日(日)に、青年部会研修旅行を開催いたしました。今年は、新球団設立で何かと話題の"仙台・楽天"をメインに、講演会・野球観戦(楽天対広島交流戦)・ウィスキー工場見学・松島観光などを楽しんで参りました。
講演会は、楽天(株)経営企画室室長 松崎良太氏に、「楽天の事業戦略過去未来」というテーマでお願いし、(1)業績を伸ばしてきた秘訣・今後の展望、(2)野球参入のメリットとは、(3)仙台を選んだ狙い・今後の関わり方とは、などの興味深いお話をして頂きました。その他、楽天出展者の成功例や現在では旅行手配の大半がインターネットを利用されるようになってきている事、マイル(ポイント)制で、利用者にお得感をPRし、リピートしてもらえるように工夫している点などの紹介もありました。講演後には、「自分の商売は、楽天出展に向いているか、向いていないか?」などの話題が出てきておりました。(松崎様、ご多用中誠に有り難うございました。)
ご参加頂きました皆様(21名)におかれましては、限られた時間ではございましたが、講演会・仙台探索・松島観光とお楽しみ頂けましたでしょうか? 牛タンを腹いっぱい(もう入らないという位)食べられた方、温泉に何度も入られた方、指圧マッサージでリフレッシュされた方、(飲み過ぎた方)・・・来年もご参加よろしくお願い致します。

行程:
1日目 東京駅・大宮駅(集合・新幹線)--仙台駅--講演会--昼食(仙台市内・自由)--野球観戦--宿泊先(秋保・岩沼屋)--懇親会
2日目 宿泊先(出発・貸切バス)--工場見学(ニッカ・ウィスキー)--昼食(田律庵)--松島湾遊覧船--武田の笹かまぼこ(買い物)--仙台駅(新幹線)--大宮駅(解散)

レポート:研修委員会 委員長 滝沢清治

  • 研修旅行
  • 研修旅行
  • 研修旅行

2005年5月28日 親睦ゴルフ大会

場所:富岡カントリー

新規青年部会の厚生委員会、初回事業となる親睦ゴルフ会を群馬県富岡市にあります富岡カントリーにて開催致しました。天気にもめぐまれコースも非常に良くスコアもそれなりに良かったのでは・・・
青年部会以外にもOBの方の参加も頂き総勢20名のコンペを開く事が出来ました。ご協力頂きありがとうございました。
次回開催は有志によるコンペになりますが10月23日を予定しています。また前回不参加の方も振るってご参加してください。
厚生委員会も皆様楽しめるよう努力しています。何なりと意見をお聞かせください。

レポート:厚生委員会担当副部会長 中村 彰夫

  • 親睦ゴルフ大会

2005年4月27日 平成16年度板橋法人会青年部会 通常総会

会場:板橋法人会館

平成17年4月27日(水)に青年部・通常総会が板橋法人会館にて開催いたしました。総会にあたりまして初めに板橋税務署 村上三男法人課税第一部門 統括国税調査官より特別講演を戴きました。
総会議事といたしましては、17年3月末での青年部員数115名との報告から始まり、下記内容におきまして議事を行い、拍手を持って皆様のご承認を頂きました。

総会 議事:
第1号議案:平成16年度事業報告
第2号議案: 同  会計報告
同  監査報告
第3号議案:平成17年度事業計画(案)
第4号議案:同   予算 (案)
第5号議案:規約改正(案)
第6号議案:役員改選(案)


第2部の懇談会は、最近では直接お話をする機会の少なくなった板橋税務署の職員の方にご参加頂いてのものでしたので、さすがにこの時とばかりに多くの青年部会員の皆さんが税務署の方と色々な話で賑やかに盛り上がりました。

*今回の総会議事の中で特筆すべき点は、部会の名称が”青年部”から”青年部会”へ変更が承認されたことと、田村前部長よ吉川新部会長に代表者のバトンタッチが行われ、5委員会も含め新体制となりました。普段は個々のお仕事に携わっている部会員ですが、いざ集まれば「まさにグループダイナミクス!」と思われるような活動が出来る、そんな広場として発展させていくのも将来的に面白いのではないかと思います。

*2期4年間にわたりまして、部長を務めて頂きました田村正一前部長には、多くのメンバーが部会のオフィッシャル・オフィッシャル外の共にお世話になりました。この場をお借りしまして厚く御礼を申し上げます。

レポート:総務委員会 委員長 滝沢清治

  • 通常総会
  • 通常総会

2005年3月6日 サッカー教室

場所:板橋区立志村第二中学校グラウンド

2005年3月6日(土)に社会貢献事業として青年部主催サッカー教室を板橋区立志村第二中学校グラウンドにて開催しました。
ご指導頂きましたのは、東京ヴェルディー1969小川 章コーチ、中村 忠コーチです。板橋区内の小学生4年生から5年生を中心とした地元チームの皆さんで、約70名と多くのサッカー少年が参加しました。当日は、とても寒い中での開催でしたが、小川、中村両コーチの実技を伴った熱いご指導で、こちらもいつの間にか寒さを忘れてしまいました。サッカー少年達は、リフティング・ドリブル・ヘディング等の指導に目を輝かせながら熱心にアドバイスを受けていました。さすがプロ!!!
後半は、サッカー少年達とコーチチームとのミニゲーム、サイン会と大いに盛り上がり大好評のサッカー教室でした。青年部として初の試みでありましたが、次年度の社会貢献に繋がることと確かな手ごたえを感じながらグラウンドを後にしました。
東京ヴェルディー1969の小川 章コーチ、中村 忠コーチ楽しい時間をありがとう!
そして開催にあたりご尽力を頂いた皆様、お疲れ様でした。

社会貢献

  • サッカー教室