板橋法人会青年部会:写真

2001年度 活動報告

2002年2月7日 青年経営者の研修と交流の集い

法人会事務局にて開催されました。
部員増強を目的とし、第1部は講演会、第2部は懇親会と分けて『研修』と『交流』が行われました。講演会の参加者は41名で、講師に「病気になった企業の医者」として有名な有限会社祝経営研究所の岩井義照氏にお願いし、「不況の中で中小企業これからの経営のポイント」をテーマにお話いただきました。約1時間半の講演で非常に楽しく、分かりやすく、前向きな話しを聞くことができ、あっという間に時間が過ぎました。
部員増強を目的としたため、青年部員には直接連絡をしませんでしたが、後になり皆に聞いてもらいたかったと後悔するほど、すばらしい内容でした。参加者の皆さんにも満足いただけたのではないかと自負しております。
懇親会には31名が参加し、約1時間立食形式で交流を深めました。正直な話し、青年部員勧誘対象者は少数でしたが、これを機会に青年部の存在と活動内容を知っていただければ、今後活動していく上で役に立つと思います。
最後に今回お手伝いしていただいた部員の方々に感謝いたします。

レポート:経営税務

2002年1月25日 青年部新年会

「明けましておめでとうございます」
今年は河口会長、岡野副会長のご参加を得て新年にふさわしく青年部の皆様に心強いご挨拶をいただき、今年も明るさを忘れず前向きに事業を展開していく力、ファイトを得ました。
そして顧問の皆様の参加で尚盛り上げていただきました。それぞれに自己紹介をしながら、やはりお酒ですね!皆さん楽しそうに語り有意義な時を過ごせたでしょうか?
それからプレゼント。”どんな賞品”当たった人、今年はラッキー!良い年になるでしょう・・・。

どうぞ、今年も皆様との交流の輪を広げるお手伝いができることを楽しみに企画・組織委員会一同力を合わせて活動してまいります。

レポート:企画組織

2001年12月13日 忘年会

北国からは大雪の便りが届いてきた年末の某日、ささやかな忘年会を開催しました。
お鍋を囲みながら、1年の反省と2002年への希望をワイワイ語り合った数時間は、厳しい経済状況の中で切磋琢磨し、ともに汗をかきながら活動してきた友人たちとの貴重な一時でした。前向きな意見交換や一言ずつのお言葉を頂戴して、それぞれの気持ちが青年部へ熱き塊となって新年のスタートを切ったことでしょう。
当日が誕生日だったメンバーにはバースデーケーキが2個も届き、全員で大合唱の後、あっという間に2つのお皿がきれいになっていました。
プレゼントをしてくれた参加者に感謝申し上げます。
また親会からは副会長様、女性部長様、そして事務局長他1名様と、青年部をご指導くださる皆様の参加を戴きまして、今後ますます厚みのある活動ができるものと期待で胸を膨らませております。企画組織委員一同お礼を申し上げます。

レポート:企画組織

2001年12月2日 ゴルフコンペ

晴天に恵まれ12月とは思えない気候の中、最初の組が8時12分にスタートを切り、次々とコースへ出て行きました。
3組の予定が4組になり大勢の参加を得まして、楽しかったり苦しかったり・・・その中で様々なドラマが展開されたことでしょう。企画組織委員の中にはプロのゴルファーがいますので、その方のご指導を仰ぎながら順調に進めることができました。やはり色々な業種の方が集まっていますので心強いですね。

今回は、大同生命さんのご好意で賞品なども多数揃えていただいたので、皆さんとてもラッキーなコンペに参加されたと大喜びでした。次回もぜひお願いしたいところです。
また、事務局の方の参加を得たことでコミュニケーションがさらに深まり、過日行った「区民祭り」の意見交換をする場面もありました。次回への発展的つながりに貢献できたようです。

レポート:企画組織

2001年11月22日 第15回法人会 全国青年の集い 千葉大会

大会趣旨「Sail for 21」、11月22日(木)法人会青年の集い千葉大会が開催されました。板橋からは田村部長以下10名で参加致しました。大会前に部会長サミットが開かれ、「税のオピニオンリーダーとして今何をなすべきか」という議題で活発な討論がありました。
式典は13時30分より約2,500人の全国からの参加者により粛々と進行されました。今回は2つの講演会があり、第一講演は慶応義塾の島田晴雄教授より企業戦略、第二講演は積水化学の小出義雄監督より選手育成というそれぞれ興味深い内容でした。
懇親会では「手児奈太鼓」の表題で、歌手の宇崎竜童さんによるコンサートで会場は大変盛り上がりました。

レポート:総務

2001年10月25~27日 産業見本市

今回法人会のブースをお借りして、出展させて頂きました。板橋区主催という地域密着型の小規模な展示会なので来客者も企業の方より一般の方の方が多い様でした。展示会の良し悪しは、来客数もさることながら客層ではないかと思います。客層を作るのは、主催者はもちろん各出展者だと思います。しかし、地元中小企業中心のこのような展示会では、日頃から異業種の交流が盛んでないと、非常に難しいと感じました。

現代社会は、インターネットによって市場は全国・全世界と広がっておりますが、やはり基本である足元を今一度見直してみることも必要ではないでしょうか。今回の出展で、今後の営業に繋がる感じの方の来社が2社~3社ありました。少しずつでもこれをきっかけとして、交流の輪が広がるように頑張ります。
区民祭、子供映画会などを主催し、今回出展者として展示会に出展して感じたことは、人に興味を持ってもらい、集まってもらう為には、先ずは自己満足ではない、魅力有る企画・魅力を感じさせる人間性を持つことがどのような場面でも必要であるということです。今後も青年部の活動を通じて勉強していきたいと思います。

レポート:総務副委員長 松島吾

2001年10月21・21日 子供映画会&板橋区民祭り

澄んだ青空の下、板橋区民祭りが開催されました。広報活動の一環として昨年より親会が出展したもので、今回は女性部と青年部が担当する事となりました。青年部としては初めての活動の為、吉川総務担当副部長を委員長とした特別委員会を設置し、準備会・打ち合わせを含め7回の会議を開きました。当日は女性部・事務局青年部延べ61名体制でい臨みました。
20日は毎年行っている子供租税教室も同時開催されました。20・21日の板橋1中学校出展会場では、スタンプラリーと一畳分のスマートボールに似たゲーム盤での抽選を行いました。景品は法人会のマークが印刷された布製のバックに各種パンフレットを入れたものと人気の玩具やスナック菓子、同じく法人会のマークの入った風船でした。華やかな風船パフォーマンスショウとともにゲーム盤前には列が途切れることもなく大盛況でした。

レポート:特別委員会

2001年10月13日~14日 青年部研修旅行

場所:石和温泉
毎年恒例の青年部研修旅行が一泊二日で石和温泉にて行われました。今年度は他の行事が込み入った中、参加者は10名と少数でしたが様々な伝説が生れました。
伝説その一、「車中宝くじ伝説」
研修に向かう最中、某パーキングエリアでの休憩中での出来事です。O氏がインスタント宝くじを買ったところ、2等を引当て10万円をGETしました。その後、他の全員が同じクジに挑戦し夢敗れた事は言うまでもありません。
伝説その二、「石和温泉伝説」
宴会の席にて寂しい男性陣の中、石和美人が席についてくれました(費用な自前!)。盛り上がりは凄まじく翌朝の朝食時の顔は最高でした。やっぱり節度を持って飲みましょうね。

以上は、伝説の一部ですが、しっかりと研修はしてきております。13日の初日は全員でそば打ちを体験学習しました。皆、慣れない手つきの中、思い思いのそばを打ちうどんの様なそうめんの様な不思議なそばを食べることができました。また、2日目は放光寺にて座禅体験をしました。六道の教えを請い、1時間に及ぶ精神統一修行を行いました。邪念を払い聖人となって板橋への帰路につきました。

レポート:経営税務

2001年8月5日 納涼会

場所:豊島園
東松山森林公園バーベキュウ大会
夏のバーベキュウ「豊島園納涼会」
ギラギラと輝く太陽の下、2時にプールのふれあい広場へぽつんと一人、また1人数人が集まっています。プールへ飛び込む子供、流れるプールで塊になって楽しそうに水と戯れている仲間達、夕方にはバーベキュウでお楽しみ。早くから食べ続け、満腹チンのお腹、なかなか連れが来なくて寂しそうなカップルなどなど、人が集まるごとに「カンパイ」何回ビールを掲げたことでしょう・・・
最後は、もう暗い空に向かってカンパイしてたかな!
子供の駆け回る姿や家族の楽しげな会話、日頃の様子と違いこんな一時もまた深みがあるのでしょうか。来年も楽しい企画を計画したいですね。「夏のビール最高!」

レポート:企画組織

2001年7月27日 講習会

場所:板橋消防署
板橋消防署にて応急手当講習を受けました。24名の参加。救急隊員の指導により、人工呼吸や心臓マッサージ等の講習と講義がありました。

レポート:経営税務

2001年6月15日 ボウリング大会

企画・組織委員会では、2001年初めの行事と致しまして6月15日ボーリング大会を行いました。
「ストライク!!きゃ~、ガーター・・・次頑張ろう」等々、日頃のうっぷんを晴らしたり、腕試しで余裕でゲームを楽しんだりそれぞれ、思いっきりピンに向かって戦いながら大声で笑っていました。又、打ち上げでも大いに飲んで、怪獣のように食べて、やはり最後は、素敵な景品に胸おどらせて、抱えきれないような大きな荷物を持って帰ることになった人もいたようでした。
皆さん、大いに汗をかいてストレス解消に役立てたのでは?今回は、家族での参加は、一組でしたが8月の納涼会は、家族型の、楽しい計画をしていますのでぜひ参加してください。

レポート:企画組織

2001年4月25日 平成12年度 板橋法人会青年部 通常総会

【特別講演】「平成13年度税制改正」について、齋藤指導上席よりお話を戴きました。
【総会】平成12年度事業報告・会計報告、平成13年度事業計画・予算が拍手をもって承認されました。役員改選にあたり、田村副部長が新部長として選出されました。「今後の活動に理解と協力を」と決意表明がありました。
【懇親会】新旧の役員の引継ぎや今後の活動等について活発に話し合われ無事終了いたしました。